3・4 台探し・期待値算定について

店に入ったら、あらかじめ情報サイトで仕入れたその機種ごとのOKラインのゲーム数の台があるかを探します。

(例えばサラリーマン番長の660ゲームが期待値2,000円ぐらいとか)

 

スポンサードリンク

 

OKラインといっても自分で決めるので、人によっては期待値1,000円のゲーム数で打つ人もいれば、2,000円でも打たない人もいます。

 

初めは天井狙い1台につき2,000円以上の台を探すのがいいんじゃないでしょうか。

(自分は打ちたければ0円から500円でも打ってしまいますが、最初のうちはそれをやると破産の可能性があるのでやめましょう。)

人によって状況が違うので、厳しい店であっても1,500円位の台が拾えていれば何とかなると思います。

 

紹介したSlo Sightでは期待値だけでなく、平均投資や所要時間等も表示してくれるので大変便利です。

無料なので必ず登録してください。

 

ちなみに期待値算定サイトはあくまでも計算値なので、必ずこの期待値が稼げているんだと決め付けるのはやめましょう。

表示された期待値を確保するために、安全マージンとしてやめどきを工夫したり、小役を取りこぼさないよう注意します。

万が一ペナルティをしてしまえば(逆押し等)大幅に期待値は下がってしまいます。

安全第一にいきたいので、あまり少ない期待値の台は打つべきでないのです。

 

期待値1,000円位の台は、やる台がなくてボーダーマイナス3回転のパチンコを打ってしまいそうな気持ちが抑えられなくなったらにしましょう。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です