パチスロ黄門ちゃまやめどき(即やめ)【前兆中ポイント確認】

黄門ちゃまはAT終了後も、前回大当たり時の前兆中にたまったポイントが放出されるため、だらだらと回してしまいがちです。

 

そのため、前回大当たり時の前兆中から小役の出現を観察しておきます。

 

前兆中に

ベル3連以上(印籠箱ポイント100以上確定)

強チェリー(印籠箱ポイント70以上確定)

強ベル(印籠箱+御一行箱ポイント100以上確定)

が出た場合、

 

大当たり後の印籠箱ポイントが100未満であれば0ゲームやめでいいと思います。

100ポイント以上であればどれだけ貯まるか確認するため回してもいいと思います。

 

出なければ印籠箱ポイント200未満で0ゲームやめです。

 

 

AT終了後の印籠箱ポイントは御一行箱ポイントより後に貯まっていくので、無駄に回さないようにします。

 

 

御一行箱ポイントについては同様に、前兆中のスイカやチャンス目、強ベルの出現を見ておいてもいいですが、あまり気にしないでいいと思います。

 

ちなみに液晶右上のゲーム数が赤(数ゲーム後赤に変わる場合もあり)なら喝ゾーンの期待度が高いですが、同じく印籠箱ポイントが100未満なら期待できないので即やめで。

スポンサードリンク

 

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です