ハイエナにおける天井狙いの長所と短所【ゾーン狙いとの比較】

スロットのハイエナ戦法には色々なものがあります。

大きく分けると天井狙いとゾーン狙いですが、その長所と短所をあげていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

①天井狙い

 

天井狙いといっても、

 

・天井ゲーム数までの天井狙い

 

・チャンスゾーン当選回数の天井狙い

 

などがありますが、

 

天井狙いが最も安定している理由は、やはり確実に当選に結びつくというところでしょう。

 

 

スロットは当たらなければメダルが増えません。

1台のスロットを打つことにおいては、当たりが一つのゴールになるのです。

 

そのため、確実にメダル獲得に結び付く天井狙いは一番オーソドックスなハイエナ戦法といえます。

 

しかし、デメリットといえば、

時間がかかるということです。

 

 

機種によっては、天井が1000ゲームを超えるものがあったり、

最近のルパンでは約2000ゲームだったりします。

 

 

早めのゲーム数から手を出してしまうと、閉店時間との勝負になることもしばしばです。

できる限り天井に近いゲーム数と打つということが結果につながります。

 

 

次回はゾーン狙いの長所と短所をあげていきます。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です