設定狙いを始めるにあたって【設定狙いは勝ちにくい?】

ここからは私が勝ち続けてこられた経験則と、主観でお話させて頂きます。

 

スポンサードリンク

 

 


 

おやおや?いつか見たイエローとどこかが違うぞ!

_20160106_171208

 

これがわかった人はまだまだ認知症には程遠い。おそらくノーベル平和賞にノミネートされている実力者だろう。

 

わからなかった人はもう一度「イエロータイフーン2002」の記事を読んでみよう。

 

身の毛もよだつほどの快感が得られるはずだ!!

 

なお、このブログのイラストは【ポンコツムスカさん】から定期的に配信されてくるぞ!

 

一度このブログを見てみよう!いかがわしいか、いかがわしくないかがわかるはずだ!

 


 

 

まず規制が入った今でも安定して稼げるのは【ハイエナ】です。これは間違いないでしょう。

 

知識と少しの経験で誰でも月30万位なら稼げる時代です。

 

 

ですが「俺はハイエナはしたくないんだよ」とか「俺は高設定を打ちたいんだよ」という方も沢山いらっしゃると思います。

 

何よりハイエナにはパチスロの一番の醍醐味となるホールとの駆け引きが欠落しているので単調な稼働になりがちです。

 

私みたいなパチスロ依存性は問題ないのですが、やはりパチスロは高設定に辿り着くまでが一番楽しいですよね。

 

私もパチスロが大好きなのですごく気持ちがわかりますし、そういう気持ちの方も大好きです。

 

そんな方々の為に、まずは設定狙いでの勝ち方について話していきたいと思います。
設定狙いオンリーで勝ちたいと言っても、今の時代はハイエナ>設定狙いなのは間違いないので、あまりおすすめはできません。

 

私が5号機の設定狙いで一番勝てた月は2008年の6月で+167万でした。

 

リングにかけろ」や「スパイダーマンが全盛だった頃で、今とは勝手が違います

 

 

近況最後に設定狙いを一ヶ月間できたのは2014年の2月で+121万円。

 

まどかマギカ」や「化物語の状況が良く高設定を毎日のように打てていました

 

 

以降設定狙いオンリーという月は一度もありません。それだけ今のホールの設定状況は悪いです。

 

設定狙いを始めるのであれば最初は専業で月50万を目標にするのがいいのではないでしょうか。

 

次回は設定狙いに向いている店を具体的に例示していきます。

 

 

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

“設定狙いを始めるにあたって【設定狙いは勝ちにくい?】” への2件のフィードバック

  1. くま子 より:

    とっても勉強になります。2014年の設定狙いでミリオンはすごすぎです!

    タイフーンの記事は懐かしい機種の名前がズラリ。
    サラ金の5はタイミング良くハズレを引かないと辛いんですよね。
    ヒョウ柄OLだと上段青7~のメットはないんでしたっけ?( *´艸`)

    イラストは~?ベルトみたいのをしてるか、してないかでしょうか?

    • red より:

      【イエローより】
      金太郎の5は低確でハズレを引いてもビクともしないですからねー。豹柄+上段メットでもメット揃いは全然あります。ただ青7上段からメットが揃うのはメット時の1/256ですのでハズレの方が圧倒的に多い(はず)です。ほぼ確定を外したがっかり感もスロットの醍醐味ですね!
      ベルトが解るとは・・・マララさん顔負けですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です