リセットを怖がらない【期待値はそれほど下がらない】

宵越し狙いをするにあたっては、リセットの危険が常につきまといます。

 

リセットをされているとこの世の終わりのように感じてしまいますが、実はそれほど影響はありません。

 

期待値としては、一番期待値の低いゲーム数から打っても(天井まで打ち切ると)マイナス1,000円~1,500円位です。

またリセット恩恵(天井短縮等)がある機種ならプラスに転じることもあります。

 

なので、リセットがかかっていてもそれほど気にしないでください。

自分も宵越しを狙うと1割位は宵越しでの天井を突破してしまいます(リセット確定)。

さらに天井到達前に当たっている場合も多いと思いますので実際は2割以上はあると思います。

 

宵越しのゲーム数で前兆が発生する機種

 

(例)サラリーマン番長の前日450+当日150

レア小役を引かずにすぐに前兆(雫ステージ)に入った⇒据え置き濃厚

 

では見抜くことも可能ですが、当日依存型(ガセ前兆が本当のゲーム数ではなく、当日のゲーム数に合わせて発生する)機種は覚えておいてください。

 

最近では、

マクロスフロンティア2

攻殻機動隊

まどか

蒼穹のファフナー

デビルサバイバー(ゲーム数表示が)

などです。

 

 

リセットがかかっていた場合、投資がかさむため痛いと思いますが、リセットがかかっていたという良い資料が1,000円で手に入ったと考えれば次回の糧になるはずです。

どの店のどの機種の何ゲームでリセットがかかっていたかは資料として覚えておいてください。

 

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です