スロットで勝つ方法【目標とする額による立ち回り方】

どれくらい勝ちたいかは個人によって違うと思います。

 

サラリーマンが稼働できる範囲で目標とする勝ち額を設定してみましょう。

 

スポンサードリンク

 

①負けなければ良い(趣味として打ちたい)

 

打たなければ負けないのですが、趣味として嗜みたい方は、

期待値0円ラインを順守して打ってみましょう。

 

期待値0円ラインの台はそこらじゅうに落ちています。

何も考えずに天井抜けの台を打つならば期待値算定ツールで0円以上の台を打つと決めておくだけで

負けを防ぐことができます。

やめ時はしっかりと守ってください。

 

 

負ける月もありますが、勝てる月もでてくる。年間にするとプラスマイナス0に近づいてくるはずです。

ただし、軍資金がなくなる危険がありますので注意してください。

 

 

 

②少しでもプラスにしたい

 

これも簡単です。

期待値0ラインを順守しながらも、できるだけプラスの台を選ぶようにしてください。

期待値1000円位の台ならかなり落ちていると思います。

 

店ではすぐに打ちたい台を打たずに待つ・探すという癖をつけましょう。

何も打てる台がなくてパチンコをどうしても打ってしまうという人は、

保留3個止め、ステージ止め、アタッカー止めなどを駆使し、負ける額を極力抑えましょう。

 

 

 

 

③月5万円位を目標とする

 

休日に打ちにいけるなら、

しっかりとした天井・ゾーン狙いを行ってください。

やめ時もしっかりと守ってください。

 

仕事終わりに打ちにいく場合は、期待値がある台がなかった場合に打たないという選択肢を作ってください。

 

また、打った台の期待値と実際の収支をしっかりと記録してください。

 

毎月期待値5万円で打っていた場合、プラス月とマイナス月はでてきてしまうと思いますが、

半年間では、よほど運が悪くない限り、結果がでてくると思います。

 

休日5000円×4日=20000円

平日2000円×15日=30000円

これくらいの稼働と期待値を目標とすれば良いのではないでしょうか。

 

④10万円以上勝ちたい

これは五時レンジャーの目標となります。

 

休日10000円×6=60000円

平日3000円×20=60000円

位が目安ですが、家族との時間を犠牲にすることによってもっと額を伸ばすことができます。

 

これは、五時レンジャーの命題なのですが、あくまでも世界と家族の平和を守るために行っていることを念頭に置いてください。

 

これから時間効率が悪い台が増えてくることと、等価地域がなくなってくることを考えると、やはり時間が犠牲になります。

 

時間を効率的に使って、

早朝から子供と公園に行き、午後からホールに行き、夜は家族で回転寿司、などは五時レンジャーの鏡といえるでしょう。

 

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です