設定狙いに向いている店の条件!【具体的すぎる例示】

では具体的に設定狙いに向いている(何度も言いますが経験上です) ホールを上げて行きます。

sentai_ranger1[1]

 

 

 

項目が多いです。もし該当していないホールが多いならば地域を変えるべきでしょう。

 

私なら設定狙いには向いていない地域と判断します。

 

 

スポンサードリンク

 

 

【設定変更が多い】

 

前日100G付近でやめられている台なども設定変更、かつ高設定挙動ではない。

 

 

 

 

【朝の並びが20人以上いる】

 

朝イチの並びの人数が多い=優良店な訳ではない」点に注意して下さい。並び人数と設定状況は比例しません。

 

ですが最も気を使うポイントはここでいいと思います。

 

先頭から20人の顔が【いつもいる軍団】や【小役カウンターを使って出玉がないのに粘っている人達なら少なくとも設定は使っているホールです。

 

 

 

 

【午後6時以降客が7~8割になる】

 

4号機爆裂時代では店の売上の8割以上を「ミリオンゴッド」と「吉宗」で占めているようなホールが沢山ありました。

 

今ではそんな人気機種もないのでホールにも設定を入れる余裕はありません。

 

7~8割程度の稼働があるホールなら還元している可能性は大いにあります

 

注意点は人が入っているホールだからといって高設定を使っている保障はないという点。

(これは次回の設定狙いをする為に見抜かなければならない事でお話します。

 

 

 

 

【データ機器が充実している】

 

データロボサイト登録店やダイコクのデータロボ、パネルビジョンがあるお店ですね、もちろんデータ機器でスランプグラフが確認できるホールでも問題ないでしょう。

 

 

 

 

【殿様営業になっていないホール】

 

地域一番の客付きを3年以上続けているホールや、近隣のホールが過疎化しているホールなどは黙っていても客が入るのでかなり強きな設定配分でも利益は確保できたんですよね。

 

競合店舗が3店舗位あれば完璧です。

 

 

 

【入れ替えサイクルの激しくないホール】

 

当店にくれば新台が打てる!的な煽りのホールは危険です。

 

一台40万弱の新台を入れまくって還元する余裕などある訳もなく

 

大量入れ替え➡機械台回収➡利益確保➡入れ替えで経営を成り立たせている【暴利小売りホールの可能性が上がります。

 

 

 

【土日と平日の設定状況が明らかに違うホール】

 

これも大事ですね、ホールも慈善事業ではないので抜くときは抜く!をしていないホールでは利益を確保できる訳がありません。

 

 

【特定日が強くないホール】

 

これは正直地域柄で違う要素なんですが、設定狙いをする上で大事なのは【毎日どこかに高設定があるホール1個用意しておく事が大事ですね。

 

特定日が強いホールでは平日に期待はできません

 

店としても特定日に一気に出して一気に客を付けたいでしょうから仕方ない要素なんですが、特定日だけ行くというのが無難でしょう。

 

私は昔からイベント狙いなどはしていないので無縁ですね。同じ理由で全台系をやる店も、通うにはリスクがあります。

 

 

 

 

【バラエティーにも設定が入っているホール】

 

特にAタイプが大事ですね。バラエティーのAタイプで高設定を使っているようなら余裕があると判断できます。

 

 

 

 

 

次回はこれらを踏まえた上で、具体的な調査方法についてお伝えします。

 

 

 

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です