どのくらいの期待値から打つか(波の大小、ゾーン)

一般的には期待値2,000円から打ちましょう、とか

期待値2,000円未満の台は打たないようにしましょう、

のように言われていますが、実際は全然打っても大丈夫です。

 

ただし、いろいろな条件を考えることが必要です。

以下に注意することをあげていきます。

 

①天井までの投資額が高い台

ゴッド系(ゴッドイーターはゴッド系ではなく山佐天井低い系)などの天井までの投資額が高い台は期待値2,000円位では打たないほうが良いです。

運によって破産してしまう可能性があるからです。

期待値3,500円~4,000円以上はないと手は出せません。

 

天井恩恵が大きかったり、フリーズ恩恵(ゴッド揃い等)が大きくてそれに依存している機種は特に注意です。

 

 

②波が少ない台(Aタイプや平均獲得枚数が少ないタイプ)

古いですが、エヴァの決意の刻のようなAタイプや、ゴッドイーターなどの平均獲得枚数が少ないタイプは波が少ない機種といえます。

 

その場合は、多少期待値が少ない台でも挑戦していいと思います。

実際自分はエヴァ決意の刻は1,000円でも打ちますし、ゴッドイーターなら1,500円でも打ちます(優先順位低)。

大枚を失う可能性が少ないので、少しでも期待値を稼がなければいけない状況だとこういった機種が良いと思います。

 

 

③ゾーン狙い

サラリーマン番長やまどかマギカなどはゾーン狙いもできますが、期待値を稼ぐことは難しいです。

 

実際サラリーマン番長は一回のゾーン狙いにつき500円位の期待値しかありません。

早めに狙うと(例えば180ゲーム)もっと期待値は下がります。

 

なので、特には狙わなくて良いです。

暇な時や余裕がある時など、優先順位を下げましょう。

 

ゾーン狙いを頻繁にしている人で負けている人は多くいると思います。

結局台数を稼ぐためにかなり早めから打ってしまい、やめ時もシビアに考えてない人(一般の人達)です。

注意しましょう。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です