代打ちは信頼関係が必要不可欠!【代打ちを雇う時の注意点】

 

 

 

 

 

 

今回は代打ちについての事件を載せようと思っていたのですが、まず私の経験から感じた代打ちについての所感を述べさせていただこうと思います。

 

 

パチンコ・パチスロにおいて複数人数で立ち回るいわゆる代打ち・乗り打ちは非常に有効な手段の1つです。

 

ハッキリ言ってしまえば最大の攻略法と言えるでしょう。

 

設定狙い、ハイエナどちらにしても人数をかけて立ち回る事は一人で立ち回る場合よりも数段有利になります。

 

ただどちらの場合でも信頼関係というのは非常に大切です。

sketch-1453736198818

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

結局お金というものを間に挟んでいるのでこの取り決めをお互いがしっかり決めておかないと思わぬ揉め事に発展するケースもしばしばです。

 

 

 

 

特に注意したいのが代打ちしてもらう時ですね。

 

私の回りにも毎日のように代打ちをしてもらっている方が何人かいますがとにかく「態度がデカイ」です。

 

私にじゃないですよ。代打ちしてもらっている方に対しての態度です。

 

 

 

 

 

人によっては雇ってる側なんだから当然だろという方も多いのかもしれませんが保険も何もない状況で雇ってるとは言い難いですよね。

 

「お手伝いしてもらっている」がいい所ではないでしょうか。

 

それを何を勘違いしているのか「人使ってよー」とかアイツマジ使えねー」とか平気で口にします。

 

これでは信頼関係もクソもないですよね。

 

 

 

 

 

もちろん代打ちをお願いする訳ですから軍資金は非常に大切です。

 

代打ちの方逹がそろって下ブレを食らった時の被害額は甚大です。

 

ちなみに過去に私が代打ちをお願いした時の1日での最大負け額は274,000円です。

 

 

 

 

 

全456、夜9時に設定確認アリのイベントで人数は私を含めて5人、機種はクラブロデオの5が2台、金太郎の5、猛獣王の5、旋風の用心棒の4、でしたが見事に全敗しました。

 

 

 

 

実際にはこれに1人当たりのご飯代と交通費も含みますので30万円以上の出費です。

 

まあ、この時代ではさほど珍しい事でもないんですが。

 

 

 

 

 

もちろん今の5号機でこうなる事は希だと思いますが極端な話もしこうなった時に笑っていられるようでなければ代打ちを頼むべきではありません

f50a006a0d114394b7a384bada01cc0a_400

 

 

 

 

fc2_2013-01-31_15-01-05-492

 

 

 

全て自分の責任ですので。

 

 

 

 

 

fc2_2013-01-31_15-03-55-644

 

 

 

 

 

私の回りで代打ちをお願いしている方の半分以上がこの状況で「小役こぼしまくるんだもん」とか「推測間違えてるんだもん」とか代打ちに負けた理由を押し付けます。

 

これでは代打ちしている側も「だったらやらねーよ」と腐ってしまうのも当然です。

 

 

 

 

 

ハイエナにおいて代打ちを頼む場合に注意したいのが1店舗に人数を固めてしまうことです。

 

ハイエナにおける複数人数最大の利点は各店舗の状況を把握できその店舗の一番期待値の高い台を同時に打てるという事です。

 

 

 

 

私の回りには1店舗に3人とかで立ち回っている方もいます。

 

もう2人目が期待値1000円の台を打ったり3人目は歩いていたりと効率の悪さが半端じゃありません。

 

 

 

 

近隣3店舗で30分置き位にお互いの状況を確認できるようにしておく事が理想です。

 

もし期待値の高い台が空いた時に何もしていない人がいるなら台を取っておいてすぐに来てもらえば問題ないでしょう。

 

 

 

 

 

この方法は地域と場所によって絶大な効果を発揮しますがそれぞれが別の場所で打っているので信頼関係が成り立っていないと非常に脆いのが欠点です。この脆いという部分については後日、例をあげてお話します。

1-1-3_img_02

 

 

それでは次回こそ代打ちをお願いした時に起こった事件の話をしたいと思います。すいません。

 

 

スポンサードリンク

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です