第13話「退院せよ!」

実はここ数日間入院していた。

 

盲腸といわれた件でである。

 

スポンサードリンク

 

簡単に日記調で振り返ってみる。

 

○月○日

23:00

胃が強烈に痛い。

 

盲腸といわれて薬での治療により、改善されたと思われたばかりなのに。

 

寝ることができないくらいに痛い。

 

 

0:30

痛みに耐えきれると思えなくなったので、救急車を呼ぶ。

 

 

 

夜間救外では手術を匂わされたが、検査の結果盲腸ではないと診断された。

 

 

検査では、レントゲンと造影剤を体内に注入してのCT撮影を行ったが、造影剤が体内に入ってくると体が激熱になった。

 

 

 

モンハンの鬼人薬とはこれぐらい体が熱くなるのだなと思った。

 

 

 

 

 

とりあえず点滴により痛みが一時取れたので病院のベッドで眠ることができた。

 

 

 

 

 

 

○月○日

盲腸ではなかったため、数日後に胃と大腸の検査を行うという。

 

また、絶食療法で点滴と薬で様子をみるとのことだ。

 

空腹に耐えられるのだろうか・・・。

 

 

 

 

 

 

○月○日

ここ数日なにもたべておらず、はらが減った。

 

みずのんでがまんする

 

はらがへった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○月○日

はらへった    いたい   おなかいたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○月○日

せんせい   ぜりーくれた   うまい

 

 

 

ぶじゅるるる

 

 

いちご

 

 

 

 

 

 

 

 

○月○日

 

 

 

 

おかゆ

 

 

 

んまい

 

 

 

 

 

 

 

 

よーぐると

 

 

 

 

 

 

ぶじゅるるるるる

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いう訳だった。

 

 

最終的には特に目立った結果はわからず、急性胃腸炎ということだった。

 

 

サラリーマンは体が命というが、今後は暴飲暴食を避けなければならないと思った。

 

 

おかげで稼働もできず、今月はマイナス13万のままだ。

 

 

これを何とかプラマイゼロに持っていかなければ大参事となる。

 

 

今月の活動に乞うご期待!

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です