第11話「盲腸を克服せよ!」

一週間ほど前から胃が痛い。

 

なぜ胃が痛いかというと、11月に入ってから全敗だからかと思っていた。

 

しかし、ストレスの胃痛というには激痛すぎるのだ。

 

スポンサードリンク

 

病院に行くと、触診とレントゲン撮影を行った。

 

 

 

「盲腸の疑いがあるね。とりあえず、点滴と痛み止めの注射、そして薬を出そう。

これで駄目だったら手術した方がいいね。とりあえず、また明日朝一で来てみて。

 

 

なに!盲腸だと!手術ということはバルーンカテーテルを入れなくてはならないということか!

 

 

私は若い時に全身麻酔の手術をしたことがある。

 

手術自体は麻酔が効いているのでどうということはないのだが、最も恐れていることはバルーンカテーテルの抜去なのだ。

 

体験した方はわかると思うが、あれはこの世のものとは思えない恐怖である。

 

 

 

あれだけはいやだ。現在の経験した痛みの中でダントツで一位である。

 

性器と尿道が燃えるように痛み、さらにその後しばらくの排尿も燃えるように痛い。

 

 

 

 

盲腸だろうがなんだろうが局所麻酔でできないだろうか。

 

 

 

 

 

帰宅し、薬を飲んだがいっこうに収まらない。

 

夜も眠れない。

 

今も激痛に耐えながら活動記を書いている。

 

 

 

 

 

 

本日の通院で全てが決まる。

 

 

地球の五時レンジャー隊員のみんな!オラに力を分けてくれ!

 

そして明日の更新がなければ入院したと思ってくれ!

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です