ヤングレッドの失恋・・・【3.11を迎えて1】

また3月11日を迎えましたね。

 

この日は被害にあった方はもちろんのこと、日本全国民にとって大変苦痛な日だと思います。

 

レッドももちろん苦痛なのですが、3.11になると思い出すのが石巻に住んでいたJ子ちゃんのことです。

 

(今回は真面目記事ですが、ご了承ください。)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ヤングレッドは大学4年生の時、とある女の子に恋をしていました。

 

同じ大学の同級生、J子ちゃんです。

0

(レッドの勝手なイメージ画像。青山さんすいません・・・。)

 

 

 

 

J子ちゃんは顔が好みなのはもちろんのこと、ほんわかとした性格や少し天然なところもズキュンでした。

 

早々に結果を言ってしまうと、レッドとはどうにも噛み合わず、レッドは自ら勝手にプッシュをやめてしまいました。

 

 

こんなパチ〇ロ馬鹿には高嶺の花だったのです・・・。

 

 

 

 

 

 

もう5年も前になりますが、今だに最近のことだと思えてしまうような「東日本大震災」がありましたね。

 

レッドは関東で家族と大地震に遭遇しましたが、何事もなくやりすごすことができました。

 

東北に比べたらスケールの小さな恐怖でしたから・・・。

 

 

 

 

 

しかし、同級生J子ちゃんや既出のT君などは宮城県で暮らしていました

タイムクロスを好きな若者がなぜ!?【ヤングレッド仙台編1】

 

 

最も密接に連絡をとっているT君でさえ、何日も連絡が取れませんでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

何日か後に、T君とようやく連絡が取れました。自然と涙が出ました。

 

 

 

レッド「良かったー!安心したよ。そっちはどうだ?」

 

T君「うちの家族は無事だよ。でも〇〇は死んだ。そんで〇〇はまだ行方不明だよ・・・。」

 

 

 

 

レッドはことの重大さを知りました。

 

 

身近な人間が亡くなっているのです。

 

 

 

 

 

あのヤング時代にみんなで花火をした海岸や、大負けしたホールが津波の被害を受け、多くの遺体が流れていたというのです・・・。

57978

(震災前の宮城県荒浜)

 

 

 

 

レッドは言葉が出ませんでした・・・。

 

 

 

 

 

 

次いでT君から報告を受けました。

 

J子も行方不明なんだ。とりあえずネットでの情報を探してるけどまだわかってない。」

 

 

 

 

 

 

レッドは青ざめました。

 

 

あのキュートで大好きだったJ子ちゃんも行方不明になっているとは・・・。

 

 

 

 

すぐにネットの避難所情報等を調べましたが、地元でもない人間では何もわからない状態です。

 

(当時のテレビでは、石巻避難所の壁に安否情報に関する貼り紙が大量に貼られている映像が流れていました。)

 

 

 

 

 

レッドはしばらく放心状態でありましたが、まずは自分の家族をケアすることに努めました。

 

 

 

当時3歳の息子は相当なショックを受けているようでした。

 

毎日津波や原発のテレビしか流れていないのですから。

 

 

 

 

 

そして同時に、T君宅に生活物品を送る手続きをとりました。まずは出来るところからやらなければ何も始まらないと思ったのです。

mig

 

 

しかし、宅配業者がT君宅のエリアにはまだ行くことができないのだそうです。

 

 

 

 

 

自分の無力さを実感しました。

 

 

 

そして、震災から一週間が経ってもJ子ちゃんの安否情報は未だ入ってきませんでした・・・。

 

続く

 

スポンサードリンク

 

今日の記事、まあまあ良かったぞ。という方はタップで投票お願いします!明日からも頑張ります!
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

うきゆきさんごめんなさい・・・。

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

“ヤングレッドの失恋・・・【3.11を迎えて1】” への2件のフィードバック

  1. くま子 より:

    もう震災から5年なんですよね。
    私も当時、生活必需品を送った記憶があります。

    ヤングレッド編も楽しみに読ませていただいてます(*´ω`*)

    • red より:

      うれしいです。ヤング島耕作のようにはいきませんが、レッドと東北のかほりを感じとっていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です