サラリーマンを代弁するヤングレッド【出世できない反面教師3】

【前回のあらすじ】

 

ついに所長室に呼ばれることになったヤングレッド!

 

若輩者が歴戦のベテラン勢に勝つことができるのか!?

 

第2ラウンドは「VERSUS」のV揃いで!ヒウィゴー!!

(動画を再生しながら記事を読むと臨場感があって楽しいヨ!)

 

スポンサードリンク

 

 

「轟入りまーす」

 

 

所長室に入ると、そこには事務所長、事業部長、そして先ほどの事業副部長がおり、さっそく詰め寄ってきました。

 

 

 

 

 

事業副部長「なぜそこまでして有給をとりたいんだ。振り替えて休みをとれれば十分だろう。」

 

 

事業部長「こっちも人員を回すのが大変なんだよ。見てればわかるだろ?」

 

 

 

とこんな感じで圧力をかけてきましたが、そこで所長が割って入りました。

 

 

 

 

 

 

所長「まあまあ、いつもレッド君は頑張ってくれてるし、今回はいいじゃないか。」

 

 

 

 

 

まあ、ここが妥協点というところでしょう。実際、ここでかたくなに有給を拒否すればヤングレッドが何をしでかすかわからなかったでしょうし。

 

 

実際に有給休暇を拒否したことになれば法律違反なのは明らかですから。

 

 

 

 

 

 

しかし、所長は付け加えました。

 

 

「だがな、レッド。実際にみんな有給をとらないで頑張ってる訳なんだ。一人だけ有給をとらせるというとみんなにも示しがつかないだろう。

 

自分がどうしてもとりたかったのでご迷惑かけますって他の職員に言ってまわりなさい。何とか人員のやりくりはこちらでするから。

 

今回はそれで終いだ、いいな?」

 

 

 

 

さすが所長。長年の経験からくる勘が「ここが収めどき」と感じたのでしょう。

敵ながらあっぱれです。

 

 

 

 

こうしてヤングレッドは他のみんなに「みなさん忙しいのに自分だけ有給をいただいてすいませんでした。」

 

と職員に頭を下げて回り、無事2日間有給をとることができました・・・。

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

 

な訳がないのです。

 

 

 

ヤングレッドは(今でもですが)、後先考えず行動しがちな反面教師なので、ここでも当然後の自分の立場などは気にしていませんでした。

 

 

やめとけばいいのに「叩けるときに、叩いておけ」追撃態勢です。

m_E9AD94E5A5B3E38390E38388E383AB20-20E382B3E38394E383BC20(53)-6fea9

 

 

 

 

 

ヤングレッド「それは違いますよ、所長。なぜ労働者の当然の権利である年次有給休暇をとるために自分が職員に頭下げて回らなくちゃいけないんですか?

 

そもそも有給が自由にとれない環境にしているのはあなたたちなんですよ。

 

頭を下げて有給をとるといった環境にしてしまえば、あなたたちは楽でしょう。みんなが有給をとりづらくなるんですから。

 

仕事が回らないなら人員を補充してもらえるようあなたたちが本部に人員を要請するなりして努力すればいい。

 

それもしないで末端の職員に頭下げて回れって・・・、あなたたちの考えを変えるべきだと思いますよ。」

 

 

 

 

 

三人は黙り込んでしまいました。

 

 

そしてヤングレッドは悪びれることなく所長室を後にしました。

IMG_20151228_161104

 

 

 

 

 

 

賛否両論あると思いますが、自分は立場上サラリーマンは法律に則って雇われるべきだと考えています。

 

経営状況が厳しいこともわかりますが、一度違法状態を自分の会社自身で認容してしまうと、どんどん悪化していくことでしょう。

 

「これぐらいどこの会社でもやってることだ」の範囲がどんどん広く、深くなっていってしまうのです。

 

行く末は、訴訟、行政指導、倒産です。

 

そういった会社の報道を見るたびにレッドは悲しくなってしまうのです・・・。

 

 

 

 

 

ここまでカバチをたれたヤングレッドはその後どうなったかというと、幸いにも同僚や上司に愛されつつ今迄通り仕事をしています。

 

 

 

休みもガンガンとっており、パチスロを打つために休みをとることも日常茶飯事です。

 

しかし「おまえだけ休んで」と妬まれることもありません(表面上ですが・・・)。

 

何故かというと、自分が休むことは当然だが、他の職員が休むことも当然だと思っているからです。

 

他の職員が有給をとれるように配慮してますし、多少人員が欠けたくらいではどうということはない業務スケジュールを立てるようにしています。

無題

 

 

これは社員側の努力です。

 

 

 

 

 

また、会社も変わってきています

 

 

毎年全事業所に周知される「休暇に関する通知」の内容に、

 

「年次有給休暇を取得できる環境を各事業所で整えるよう努めること」を記載するようになりましたし、

 

年に1回、全事業所の有給休暇取得日数の公表を行い、極端に少ない事業所には改善を促すようになりました。

 

 

 

 

 

ヤングレッドの無謀な行為が少しは関係していたのかもしれませんね・・・(思い込み)。

 

 

 

 

みなさんもそれぞれ困難な状況の中、日々奮闘していると思いますが、頑張りましょう。

 

 

 

そして仕事終わりや休日(専業の方は毎日ですが)にはパチスロでちょこっと稼がせていただいて、

 

たまには何の記念日でもなくスーパーの刺身盛りを自分自身のために買ってしまうような自堕落な生活を送りましょう。

 

 

そんな反面教師の例でした・・・。

 

 

 

スポンサードリンク

 

今日の記事、まあまあ良かったぞ。という方はタップで投票お願いします!明日からも頑張ります!
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

“サラリーマンを代弁するヤングレッド【出世できない反面教師3】” への6件のフィードバック

  1. まさ★ より:

    ども、まさ★です。
    有給は難しいですよね~。
    取る権利はあるものの、時期は会社側からも提案できたりとか。うちも上司によって取れる取れないが大きく変わりますよ。部署によってもありますけど。業績が伸びて、人も含めた資産運用がうまく回って行けば有給も取りやすいんでしょうね~。そういう職場環境を目指して今日も中間管理職は会社へ向かいます(笑)

    • red より:

      取らせる側も大変ですよねー!勝手に取りまくる若者だっていますしね!
      有給義務化にもなってさらに大変になるでしょうがみんながとれるように共に頑張りましょう!(真面目)

  2. ぽこち より:

    すごいw
    反面教師とは言いつつ、ちゃんと結果を残されたんですね!

    僕も有給が気軽にとれる職場なら辞めてなかったのかなあ・・・(遠い目)

    • red より:

      なんだかんだ言って上司や仲間にも恵まれています!ありがたいことです。
      ぽこちさんもヤングぽこち編始めてくださいね!

  3. うきゆき より:

    すばらしい!
    かっこいいです(^_^)ノ

    • red より:

      ありがとうございます!
      レッドのケルベロス的性格がわかっていただけたと思います。
      普段は温厚なのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です