ノリ打ちを持ちかけられた若者【悪魔のH!2】

【前回までのあらすじ】

 

先頭に並んでる若い男の子にHが話しかけるよー。ヒューヒュー。

 

 

 

H「お前、早いじゃん。何時に来たの?」

 

若い男の子「4時過ぎ位です!」

 

H「へー、何やんの?緑ドン?」

 

若い男の子「はい、昨日3万やられたんで同じ台やります」

 

 

 

一連の流れはこんな感じでした。

 

学生でしょうか、普段見ない子なんで傾向を掴んでる可能性は低いでしょう。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

そしてこの後Hは驚きの行動に出るのです。

 

 

H「俺もそれかもう一台で悩んでたんだよ!あのな、聞けよ。この店はな・・・」

 

 

 

なんと!Hが店の傾向をその子に伝え始めたのです!全てではないにしろ今回の狙い台に対しての傾向を!!

 

 

 

若い男の子「マジっすか!知らなかったです!ありがとうございました!」

 

 

 

店の常連に話しかけて貰って悪い気がしてない様子でした。それどころかかなりハイテンションになっています

 

 

H「だからよ、今日お前の打つ台でノリ打ちしないか?」

8ff874227b1abbc25a0b829d59dc4ef7

 

 

 

!!?初めて会った者同士でノリ打ち!?そんなのやるわけねーだろ!誘う奴も誘う奴だわ、馬鹿か!?

 

 

若い男の子「マジっすか!是非やりたいです。お願いします!」

 

馬鹿です!馬鹿が二人います!

 

 

 

 

やめときゃーいーのに、と思いましたが私の事じゃないのでいつものようにスルーしときました。

 

 

 

 

 

そして開店の時間を迎えます。

open_time

 

 

 

 

 

私は2番候補の緑ドンを押さえて打ち始めたのですが何と言うか「パッとしません」。

201403121928287a0

 

 

当時わかっていた事は特定三役からのボーナスの種類、弱チェからのモード移行、強波からのART当選率だったのですがどれもからっきしです。

 

3000回転で看破できるような要素ではないと理解していたのですがここまで弱いと退かざるを得ません。

 

 

 

一番候補の台を打っていた若い子は朝イチに引いたラッシュが伸びて4000枚オーバー。

 

ノリ打ち相手がこの展開は羨まし過ぎます。

 

 

 

当のHも半箱~1箱を行ったりきたりと悪くなさそうでした。ARTが伸びていない感じでしょう。

 

 

 

 

 

何か攻められそうな台はないものかとチェックしていると一番候補を打っていた若い子の台が空いたのです!

 

当然ここぞとばかりに確保しました。4000枚強から1000枚弱飲まれてやめています。

 

 

良さそうに見えたが違うのか?何が不満でやめたのか?

 

 

まあ私はこの状況ならどんなに悪い理由でも自分で確認しますが。

 

一応Hに確認しに行きました。

 

 

私「あれ、何でやめたんだって?」

 

H「ああ、何か4ぽいらしいぞ」

 

 

 

 

 

 

4ぽいっ!?4ぽいって何だ?緑ドンを3500回転で4ぽいってどーゆー事だ!?ま、まあいいか。放っておこう。

 

 

私「とりあえずちょっとやってみるわ」

 

H「おう、頑張れよー」

 

 

 

 

 

Hは基本的に私にはいい奴なんですよね。

 

私が苦手な理由はそこじゃないんです。この時もそうでした。

 

 

さっきの若い子はメダルを流した後にHに何度か話かけていますが基本的にホールをフラフラしています。

 

 

 

 

これから何が起こるのかを知るよしもせずに・・・。

2733406i

 

 

今日の記事、まあまあ良かったぞ。という方はタップで投票お願いします!明日からも頑張ります!
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

“ノリ打ちを持ちかけられた若者【悪魔のH!2】” への2件のフィードバック

  1. ぱぴー より:

    はじめまして、ぱぴーと申します(^o^)

    緑ビバ、懐かしいお話ですね♪

    確かにビバは、4と6の判別は
    ビック終了後の『ピキーン』とSPコードがないとわからないですよね
    (うる覚えですが)

    地域によりますが、SP コードのお陰で
    お店も6を良く使ってくれた記憶があります♪

    5時レンジャーさんの記事は、いつも懐かしいお話も良く出てきてますので、
    いつも、閲覧させて頂いてます(^o^)

    これからも素敵なブログ運営応援させて頂きます。

    • red より:

      【イエローより】
      わかります!
      ユニバーサルの台はハイスペックかつ確定演出の出現率が絶妙ですよね!
      優良店がよくアピールに使う=打ち手から見てもチャンスですからね!

      いつも見てくださりありがとうございます!
      明日はH編最終話なのでよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です