代打ちを社会人にさせたいレッド【B君の更生1】

近年、ちまたでは失業率や雇用率が改善されたと言われていますが、労働組合委員長として活動しているレッドとしては良い話では全くありません。

 

確かに就職率は上がっていますが、それは「非正規雇用」としてです。

 

正規雇用者が増加しているわけではありませんし、いわゆる「経営者寄りの政策」が成功しているだけなのです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

若者夫婦が結婚して子どもを授かるほどに余裕のある額をもらえていない人は多いでしょう。

 

そのため、結婚を躊躇又は遅らせようとしているカップルも多くいると思います。

img_0

 

 

 

 

すなわち、合計特殊出生率(簡単に言うと子どもが生まれてくる数)は大きく改善されることはないと思います。

 

 

 

 

 

しかし「世の中が悪い」と一概に言うのは間違っていると思います。

 

自分で努力して食い扶持を見つけている人はたくさんいます。

 

ブロガー、スロプロ・パチプロ、せどり等のネット自営業etc・・・。

 

 

 

 

その中で何もやろうとしない人はピンチを迎えてしまう危険があるのです。

 

 

 

 

 

 

今回は負け組となるべくしてなったB君の物語をお話したいと思います。

 

これは、レッドとBがまだ26歳だった時の話です。

 

 

 

 

 

 

 

Bはレッドとの幼馴染であり、親友でもあるため、今まで全力を尽くして協力してきました。

 

 

 

しかし、駄目でした・・・。

 

 

レッドの努力が足りなかったのかも知れません。

 

 

 

 

しかし、もう手立てがありません

 

 

 

 

 

もし、今厳しい立場に立たされている人がいれば、Bを「反面教師」としてください。

wtNoFE5o_400x400

パチスロと競馬の反面教師

 

 

 

 

それだけが、レッド、そしてBが救われる唯一の道なのです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

それではBの話をさせていただきますが、あくまでもレッドが怒っているのは

 

「Bの怠惰さ」にです。

 

 

 

今でもBに立派な人間になって欲しいということには変わりないのです(諦めていますが・・・)。

 

 

 

 

その熱い想いを考慮していただきながらお読みいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

まず、Bのプロフィールを簡単に説明しますと、

 

 

 

 

人間的には穏やかで、ルックスも悪くなし(身長180超えのやせ型)。

 

 

強いて言えば、人情よりも打算が勝るような人間だというところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

若い時からパチスロで凌いでいましたが、長くは続かず、貯金は底をつき、地元の先輩の代打ちとなっていました。

 

 

 

 

 

 

パチスロでしっかりと勝つ術を確立しているのであればレッドも心配はしなかったのです。

 

 

しかし、代打ちでなんとか凌いでいるだけでは彼の将来を考えると大変心配でした。

 

 

 

 

 

 

しかしそのBが、ある日レッドに相談を持ちかけてきたのです・・・。

 

d676f1ad

 

 

 

スポンサードリンク

 

今日の記事、まあまあ良かったぞ。という方はタップで投票お願いします!明日からも頑張ります!
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

“代打ちを社会人にさせたいレッド【B君の更生1】” への2件のフィードバック

  1. くま子 より:

    ブログ紹介ありがとうございます♪

    最近、反面教師っぽいことをしてないので
    そろそろガツンと何かしないとかしらー( *´艸`)

    いつもながら気になる引きぃ!!

    • red より:

      「反面教師」って言葉にピンときてしまいました。
      くま子さんは決して反面教師ではありませんからね!

      物語風って難しいですよね。
      この引っ張り方しか知らないので違った手法を考えてます・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です