悲劇!むさぼられた若い肉体!【ヤングレッド仙台編2】

【前回のあらすじ】

M子からのSOS!急げヤングレッド!

 

 

ま、まさかT君M子乱暴を・・・?

 

信じられない!信じたくはないが・・・!!

 

 

 

 

 

M子からのSOSを受けたレッドはすぐにホールを飛び出しました!

 

厳密に言うと、タイムクロスを100ゲーム位回しました。

 

あとジャックポットも少しやりました。

6425_machine_image

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

23時頃、T君宅に到着しました。

 

なぜか鍵は開いています。ヤングレッドが飛び込むと、部屋は真っ暗です。

dsc_2819_3

 

 

 

 

 

 

M子が起きていました。T君は寝ています。

 

ヤングレッド「どうした!?何が起きたんだ!?」

 

 

 

 

 

M子が説明するにはこうです。

 

 

 

T君M子、そしてT君の友達N樹がT君宅で飲んでいました。そこでM子は初登場の友達O美を呼び出しました。

 

 

 

 

 

O美が合流したまでは良かったのですが、(あくまでもM子が言うには)O美は大変性欲が強く

 

さらに月経中であったため、酒が回るにつれて「ムーンマター」と化してしまい、若い子ヤギが「捕食の儀」に献上されてしまったということなのです。

images-6

 

 

 

 

 

なるほどT君は疲れ果ててぐったりと寝ています。

 

 

 

 

 

M子は言いました。

 

「今N樹の番なのよ・・・!」

 

 

 

 

 

耳を澄ましてみると、

 

確かに浴室から人肉を食らうような音が聞こえてきます・・・。恐らくN樹の肉でしょう。

 

 

 

 

 

M子はテレビをつけるように促しました。少しでもこの音を聞かないようにするためでしょう。

M子は相当興奮状態のようです。なんの興奮なのかはわかりませんが。

 

 

 

 

 

 

ヤングレッドは何が何だかわからないまま数分をやりすごしましたが、

 

やがて浴室が静かになりました・・・。

 

 

 

 

 

 

浴室のドアが開き、中から誰かがでてきました・・・。

 

ヤングレッドは戦慄しました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

「タ、タイ○ント・・・!?」

 

 

5a7e6891

 

 

 

 

 

科学が生み出した最凶の人型兵器と見紛うその肉体は、

 

身の丈およそ170cmオーバー、肉付きも良く、前髪は顔を覆い尽くしています。

 

これはウェスカー(T君)がやられたのも納得がいきます。

 

 

 

 

 

そして下着姿ではありますが、なぜか腹にコルセットを巻いています。

 

 

恐らくこれは己を解放しないための拘束具なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

しかしその迫力のオーラは、ヤングレッドを一歩後ずさりさせるのには十分でした。

 

 

 

 

 

 

O美「君も・・・、吸おうか・・・?」

 

 

 

 

 

 

 

玄人です。「吸う」という表現は素人ではありえません。

 

 

 

 

 

その瞬間、ヤングレッドの脳裏には「逃げる」という選択肢しか浮かびませんでした。

 

 

 

 

何故かって?

 

もちろん「手持ちのハンドガンでは事足りず、ロケットランチャーでなくては太刀打ちできないと判断した」からです。

 

 

 

 

 

 

しかし、玄関のドアはO美の真裏です。

 

 

O美との距離はおよそ3m・・・!。

 

 

 

 

 

biohazrdhd_05_04

「くそっ、ここまでか・・・。」

 

 

 

 

ヤングレッドはどこかで覚悟しなければならないと思っていました。

 

 

 

 

 

※女性読者の方々へ、

 

ヤングレッドはO美の容姿を見て嫌だと言っている訳では決してないのです。

 

駄菓子かし、故郷に彼女を置いてきてるヤングレッドはこんなプレミア的な状況で操を奪われるわけには行かなかったのです!

 

 

 

 

 

 

「・・・僕の人生は、僕が決める・・・!誰にも邪魔させやしないっ!!うおおおーーーっっ!!」

f4919f22

 

 

 

ハンドガン一つでタイ○ントに立ち向かおうとしたその瞬間、奇跡は起きました

 

 

 

 

ガスボンベが転がっていたのです!

 

 

 

O美が突如方向を変えたのです!

 

 

 

 

 

 

O美「あ、トイレ行こうっと・・・。」

 

 

 

 

そして巨体を揺らしながらトイレへ入って行きました。

 

 

 

 

 

 

ヤングレッドはこのチャンスを生かし、残された者に対して

 

「なんだ~、心配して損したよ。楽しくやってんじゃん。それじゃ帰るね~。」

 

と言って立ち去り(逃亡し)ました。

 

 

 

 

T君、N樹は仲の良い友達でした。

 

保護責任者遺棄致死罪に問われてもやむを得まいと思いながらも逃亡したのです。

 

 

 

 

 

 

 

翌朝、T君とタイ○ーに6時集合と約束していたのですが、T君は来ませんでした・・・。

 

 

 

biohazard1-5

 

 

 

(BGMは懐かしのバイオ1エンディグ「夢で終わらせない」で。)

 

スポンサードリンク

 

今日の記事、まあまあ良かったぞ。という方はタップで投票お願いします!明日からも頑張ります!
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です