実録!サクラと店のやりとり【サクラの実態1】

今の時代にもサクラはいるのか?

 

これは断言できます。100%実在します。

 

 

 

 

 

私の知る限りサクラが一番多かったのは4号機の爆裂機時代、ついで5号機中期?(戦国無双、初代キン肉マン)頃でしょうか。

 

ですが今でも私の知り合いで、実際にサクラをしている人が何人かいます

 

 

 

※今回から長編シリーズとなりますが、あまり耳にすることができないような話も織り交ぜていくので、お時間の許す限りお付き合いください。

 

 

スポンサードリンク

 

 

もちろん過疎店などでサクラの心配は皆無でしょう。

元々設定をアピールして集客しようとしている訳ではないのですから。

(そもそも集客すらしていない店舗もありますが)

 

 

サクラというからには119%のハイスペックを打っていそうですがそこは意外にもそうではなく花火やアイムジャグラーなどのライトスペックも普通に打っています。

 

さらに意外な事に店の主任やマネージャークラスでも自分の店のサクラの事を知らないというケースまであるのだから厄介なものです。

 

 

サクラを雇っている方にもいろいろなケースがあります。

 

 

取り分も一律と言う事はなく、私の知り合いで当時一番多かったのは勝ち額の半分でした。

 

中には日当制の奴もいましたね。

 

なぜ店の人間が知らないのかと言うと、雇い主がその店舗の【本部】だからです。

 

本部とおっかない方々のやり取りでそのチェーンにサクラを派遣している訳です。

 

もちろん店のオーナーが普通に雇っている場合もあります。

sentai_ranger1[1]

 

 

 

並び順のお店や機械での抽選のお店ではサクラより先に入場する事が出来ればサクラを逆に利用する事も容易です。

 

 

サクラの確信がもてれば狙い台の下皿に目立たないライターなどを置いておいて、その台をサクラが取ろうとすれば設定6確定ですから(最強の設定判別はこのサクラ判別です)。

 

逆に見向きもしないシマに設定6はありません。

 

 

 

なぜ狙い台に設定6が入るのか?

 

 

サクラなんだから狙い台以外に入れるのが普通と考えるでしょうが多くの店舗で設定を決めるのは主任、もしくは副主任クラス設定配分を考えているのは本部ではありません

 

本部は送られてきた設定表をサクラに教えているだけなので狙い台を絞る事は可能なんです。

 

 

 

 

 

原則的に彼らは揉め事厳禁なので、因縁をつけられる事はまずありません。

 

因縁をつけてきたらそれは恐らくサクラではないのではないでしょうか。

 

 

 

 

最も厄介なのは入場が紙抽選のお店です。彼らはあらかじめ手に番号の紙を持っています

 

 

並びが50人程度のお店で1~10番目位に並んでおき、なにくわぬ顔で抽選箱に手をやりあたかも1~3番を引いたかのように見せてきます。

 

実際には4~50番までしか抽選番号を入れておかずに先頭から3人連続サクラなんてお店もありました。

 

 

これが毎回同じ人物ならめぼしも付けやすいのですが、実際は10人程度がローテーションを組んでいるので判断がとても難しいのです。

 

 

 

 

 

 

サクラの挙動を具体的に書くと

 

 

 

○店内で誰とも会話していない

 

○データを見ている様子もないのに(前日下見をしていない)迷いなく台を確保する

 

○台を取った後に席を離れる(雇い主に報告に行きます)

 

○基本的に小役カウンターは使っていない(カモフラージュの為に使う人もいます)

 

 

 

 

 

さらにある程度不信に思ったら。。。

 

○会員カードを持っていない

 

○台を取るまでの目線の動きが携帯電話➡台番➡確保になる

 

○朝イチから店の現金カードを予め持っている(現金じゃなくカードを予め貰っているサクラもいます)

 

 

 

 

 

ああ駄目ですね、ありすぎてキリがない。最後に超重要ポイント

 

○決して常連ではない

 

○2日連続で来る事がほぼない(少なくとも私の知り合いの中では2日連続行く事はありません。ホールに行く人物が変わります)

 

○全台の6を把握している訳ではない(把握してる奴もいますが4~5台程度が多い)

 

 

 

 

 

そしてそんな時期に事件は起こったのです・・・。次回からはハンカチをご用意ください。

 

 

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です