断固有給を主張するヤングレッド!【出世できない反面教師2】

【前回までのあらすじ】

上司に引越しのための休みをもらおうとしたヤングレッド。

 

しかしそこから思いもよらないバトルが始まった!

 

BGMは「VERSUS」の赤7ビッグで!ヒウィゴー!!

(音楽を流しながら読むのがおすすめです)

 

 

スポンサードリンク

 

 

ヤングレッド「いや~、振替じゃなくて有給がもらいたいんですよね・・・。」

 

 

 

事業副部長の顔が変わりました。

 

 

 

 

 

18989e56f04d80ab7ff80604ec752c9278d74a27.01.2.9.2

 

事業副部長「振替じゃなきゃ困るよ!業務が回らないから!」

 

 

 

 

 

ヤングレッド「もちろんそれは大変でしょうけど。僕、有給たくさん余っちゃってるので・・・。」

 

 

 

 

当時、この事業所では誰もが有給をたくさん余らせていました。

 

自由に有給が使える場所ではなかったのです。

 

 

休みが欲しければ自分で他の職員と調整して、交換することが通例となっていました。

 

 

 

 

 

ヤングレッドはこの風習はおかしいと前から思っていたのです。

 

なぜなら、社会保険労務士のテキストに載っていたからです。

 

ただそれだけです。

 

 

 

 

 

事業副部長「駄目だよ。振替にしなさい!」

 

 

一方的に話は終了。

 

 

 

 

 

 

しかしヤングレッドの厄介さはここから始まるのです・・・。

 

 

 


 

 

 

数日後、事業副部長が血相を変えてやってきました。

 

 

事業副部長「本部に言っただろう!何やってんの!」

hqdefault

 

 

 

 

そう、ヤングレッドは会社本部の総務課長にチクったのです。

 

 

 

 

「有給取得を拒まれたんですけど。これって労働基準法違反ですよね。どう思われます?

とりあえず労基署に通報しようと思っていますが・・・。どうされますか?」

 

 

 

 

 

総務課長はあせりだしました。

 

総務課長「レッド君、待て。とりあえず私から事業副部長には話すから。待ちなさい。」

 

 

ヤングレッド「ああ、そうですか。わかりました。ちゃんと注意しといてくださいね。」

 

 

 

 

 

 

そんな感じで総務課長から連絡がいったのではないでしょうか。

 

事業副部長は怒りながらも、やばいことになったという自覚はあるようでした。

 

 

 

 

 

 

 

しかしその後、ついにヤングレッドは所長室に呼ばれることになったのです・・・。

 

 

 

 

 

どうなる?ヤングレッド!弘兼シリーズのように何故だかハレンチな結末になってしまうのか!?

special879_manga03

 

スポンサードリンク

 

今日の記事、まあまあ良かったぞ。という方はタップで投票お願いします!明日からも頑張ります!
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

“断固有給を主張するヤングレッド!【出世できない反面教師2】” への4件のフィードバック

  1. ぽこち より:

    いやー、若気のいたりってやつですかねw
    でも気持ちはめちゃわかります!

    次回が気になります(`・ω・´)ゞ

    • red より:

      レッドの真面目シリーズです。
      最終回も真面目に終わってしまいますがよろしくお願いします!
      でも、今でも同じことしてしまいそうです・・・。

  2. くま子 より:

    まさかのバーサスからの決闘Σ(゚д゚lll)

    今回はどんな結末なのか楽しみです♪

    • red より:

      次回はV揃いのテーマでお楽しみください!
      弘兼シリーズのようにはなりませんがスカッとしますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です