上司にカバチをたれるヤングレッド【出世できない反面教師1】

最近「反面教師」という言葉が気に入っているレッドですが、

 

「反面教師」とは正に自分自身だな、ということを自覚しております。

wtNoFE5o_400x400

「パチスロと競馬の反面教師」byくま子様

 

 

いろいろな部分で「反面教師」なのですが、サラリーマンの方達には特に見習ってもらいたくない部分があります。

 

 

それが「会社に対してカバチをたれがち」というところです。

 

 

 

 

いわゆる「出世できないタイプのサラリーマン」ですね。

 

 

 

しかし、少々スカットした気分になれるかもしれないので、日頃うっぷんが溜まっている方たちはぜひご覧ください。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

これは、レッドがまだ27歳の時の話です。

sketch-1454339087964

 

当時結婚したばかりで、子どもはまだいませんでした。

 

 

 

スロットも当然「養分打ち」です。

 

 

 

 

 

 

レッドは法律マニアなところがあり、当時は行政書士なる資格に受かったばかりで、

次は社会保険労務士の資格にチャレンジしているところでした。

(今はブルーとして資格ブログもやっております。資格取得で五時レンジャーライフ!

 

 

 

苦労の末、なんとか社労士試験に合格することができましたが、労働関係の法律は結構面白いものだと思います。

 

 

 

 

 

しかし、現在法律をしっかりと遵守している会社はほとんどないといってよいでしょう。

 

法律をがっちり守ることで会社の利益を減少させかねないからです。

 

 

 

 

 

また、現在よりも当時の方が全然その傾向が強かったと言えます。

 

 

そんな時代の話です・・・。

 

 

 

 

 

 

ヤングレッドは結婚したばかりで、都内の狭いアパートに住んでいました。

 

1DKに夫婦+猫です。

 

 

 

 

猫は「ドン」と名づけていました。当時の4号機の「HANABI」からとったことは容易に想像できますね。

550105f2-d7ac-4764-91ee-3131ac1f02cb

 

 

 

ちなみにもう一匹は「風鈴」と名づけていましたがレッドが帰宅したら死んでいたというショッキングなガイでした。

 

 

 

 

 

レッドはそろそろもうちょっと広い新居に引っ越そうと考え、2LDKの安アパートを見つけました。

 

 

 

 

そこに引っ越す時の話なのです。

 

 

 

 

 

当時のレッドが勤めていた事業所は決して法令を遵守しているようなところではありませんでした。

 

遵守というよりは、法律に無知であったというべきでした。

 

 

 

離職率も高く、いわゆる千尋の谷から蹴落とし、這い上がってきた人間でなければ必要ないというスピリッツです。

001

 

 

 

 

上司に泣かされている先輩をよく見ましたし、文句を言えるような雰囲気ではなかったのです。

smile

 

 

 

 

ところでレッドは弱いくせに、他人に支配されるのが大嫌いです。

 

根っからの自由人気質なのです。

 

今ではやや丸くなりましたが、当時は今よりもさらに挑戦的でした。若気の至りというやつですね。

 

 

 

 

 

 

そんなレッドが、ちょうど引越し日を決めているところでしたので上司に休みの伺いをたてました。

 

 

 

 

レッド「今度引っ越すことになりましたので、お休みをいただきたいんですが・・・。

○月○日と○日なんていかがでしょうか・・・。」

 

 

 

事業副部長は快く調整をしてくれました。

 

事業副部長「そうか、じゃあその両日休みなさい。レッドの○日と○日を振り替えておくから。」

 

 

 

 

 

 

これで普通に終わる話だと思っている方もいらっしゃると思いますが、レッドは前述の通り若干「挑戦的」なのです。

 

 

 

そこから規模を広げてのバトルが始まるとは・・・レッドは思っていました・・・

 

 

スポンサードリンク

 

今日の記事、まあまあ良かったぞ。という方はタップで投票お願いします!明日からも頑張ります!
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です