薬を飲んだり打ったりする素敵な女性とのデスツアー!【feat.センチュリー】

前回のあらすじ

 

ひょんな事から出会った女性「貞子3D」。

 

そんな貞子3Dの言動にはレッドもお手上げ状態に。

 

急に苦しみ始めた貞子3Dが言い放ったのは・・・。

 

第1話から読む 第1話から読む

 

 

 

スポンサードリンク


 

「ハァ…ハァ…ごめん、運転代わってくれる?」

 

 

え!?センチュリーを運転!?

carlineup_century_style_06_pc

 

 

 

まだインテグラしか乗ったことのない若造レッド。いきなり高級車を運転することになるとは思ってもみませんでした。しかしそんなチャンスは二度とないでしょう。喜んで運転を代わりました。

 

 

 

しかしこんなでかい車を操ることができるのかレッド・・・。センチュリーからのメッセージを読み取ります。

 

「TOYOTAセンチュリー、5mを超える全長と5000ccの排気量。お客様に最高のおもてなしをするためだけに特化された昭和生まれの名車…。そうか、そうだったのか!お前のメッセージ受け取ったぞ。今、お前に生命を吹き込んでやる!

images-3

 

 

 

斑鳩悟よろしく車体からのメッセージを受け取ったレッドはセンチュリーを発進させます。すると驚愕のファーストインプレッションが!!

 

 

 

「サスペンションふっかふか~!」

 

 

 

なんですか、このソファーに座って運転しているような感覚!逆に大変危険です。体が固定されません。運転素人が操縦するのは至難の業です。

 

 

 

誰もいない山道で助かりました。これを街中で運転していたら大惨事だったでしょう。

 

 

翌朝の新聞では「センチュリー大暴走!損害累計額2000万円!運転者の若者曰わく『地獄へのお・も・て・な・し♡』」が一面を飾っていたでしょう。

 

 

 

そんなこんなで何とかセンチュリーを操っているレッドの後方で苦しそうにしている貞子3Dは、バッグから何かを取り出しました

 

 

 

助手席ではなく後部座席に座ったため、おかしいとは思っていたのです。

 

 

 

 

 

やはり恐れていたことが起きました・・・

 

 

 

貞子3Dが恐怖の四次元バッグから取り出した物は・・・

28484942

 

 

「秘密の注射セットー!」

01g

 

 

 

 

白目!

 

 

 

 

 

次回予告

相棒センチュリーとのデスツアーの最中、貞子3Dが取り出したのは合法確率0%の注射セット。

 

相棒はレッドに問う。

 

「デッドか?デッドなのか?この状況でアライブに持っていけるのかぁーーー!?」

 

 

次回、ハイエナスロット戦隊五時レンジャー「デッドオアアライブ攻略情報とは全然関係ない話!」

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

“薬を飲んだり打ったりする素敵な女性とのデスツアー!【feat.センチュリー】” への4件のフィードバック

  1. すろたろう より:

    めっちゃ、読み入りました!!
    いまんとこ、デッドオアハーフデッドな感じですw
    つづき気になります*\(^o^)/*

    • red より:

      ありがとうございます! このまま漬けられてしまうか逃げることができるか・・・ よろしくお願いします!

  2. くま子 より:

    お疲れ様です♪

    レッドさんの体験談やばすぎーっ!!
    平凡な日常こそ大切だと身に染みます( *´艸`)

    百合のリンクありがとうございました(*´ω`*)

    • red より:

      平和が一番ですが、平和の中から一転地獄へ落ちてしまうこともあるのですね・・・

      罠に注意してください。

      百合ブログの繁栄を祈ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です