4号機アラジンで2万枚オーバーしたが!?【銀狼のいた店1】

 

どうも、最近のパチスロは目押しの機会が減り過ぎてちょっとガッカリぎみのイエローです。

 

 

 

戦国乙女2、非常に面白いのですが目押しがチェリーだけなんですよね!

戦国乙女2深淵に輝く気高き将星 スロット解析

 

 

せめて、せめてスイカはこぼれて欲しいんです。

 

ぶっちゃけ平和の最近の台って目押しチェリーだけの台ばかりですよね。

 

黄門ちゃまでさえスイカとチャンス目はリプレイですし。

 

このまま目押しいらずの方向に行くのは本当に勘弁して頂きたい!

 

パチスロは目押しがあってナンボなんじゃないんですか!?

 

 

スポンサードリンク

 

 

さて今回の記事はイエローの過去編の記事になります。

 

結構リアルに場所なども書いてあるのでわかる人にはわかると思います。

 

 

 

 

 

今やホールの特殊景品はほとんどがカード型になりました。

 

しかも大景品は5000円相当ですから換金時にかさばらなくて非常に楽チンです。

 

 

 

 

 

ですが4号機の頃はそうはいかなかったんですよね。

 

 

 

 

 

私は爆裂AT機全盛の頃、メインで立ち回っていたのは新宿、池袋、四ッ谷でした。

 

自宅から1時間以上かかるので始発は当たり前で始発でも遅い時は現地の友人宅かホールの近くで宿を借りていた位です。

 

 

 

 

 

 

この日は地元の友人Aと7枚交換新宿某店(今も健在)で朝イチから打っていたのですが二人揃って狙い台を外し、時差解放の店舗へ向かいました。

 

 

当時歌舞伎町の入り口にあった老舗で過疎ホールの○○コ(等価交換)です。

 

 

このホール、通常営業では超ボッタクリまくりのホールなんですが時差解放の台だけは結構強かったんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

ここで友人Aの他にもう一人の地元の友人Tも合流します。

 

当時の新宿は6枚が主流で等価のホールは少なかったんですよね。

 

私もメインで打っていたのが6~7枚交換のホールだったので等価というだけでやる気が違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20番目位での入場ですが先頭集団はまず獣王・ゴッドに流れるので狙い台は取れそうです。

 

 

 

 

ちなみにこの時代はサンドに一万円札が入りません

 

開店後に全員両替機に並んで1000円札をストックします。

 

多い人だと10万円分を両替する人もいるので両替機の前はパニック状態になります。

 

いやぁ一万円札がサンドに入るようになって本当に良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私が押さえた台は【アラジンA】でした。

P1040819

 

 

 

 

これが初期投資こそかかりましたが挙動は極めて優秀で夕方位までに3000枚程度のメダルを獲得する事が出来ました。

 

 

 

そして残り時間もまだまだある状態で突入したスーパーアラチャンが伸びてくれます!

 

500回を越えて万枚がほぼ確定。

 

さらに1000回を越えて残り時間との戦いになります。

 

この時点で20000枚は堅いでしょう。

 

 

 

 

 

すると、高速で消化している私の所に銀狼怪奇ファイルの銀狼ばりに目つきの悪い店員さんやって来て、

 

 

 

 

images

銀狼「千両箱、木の葉にしていーすか?あ?」

 

と、強迫めいた感じで言ってきます。

 

 

 

 

千両箱をカチ盛りさせてくれと言ってきたホールは後にも先にもこのホールだけでしたね。

 

私の後ろで30分近くカチ盛りしてましたから。

 

 

 

そして銀狼のカチ盛りがまた芸術の域かと思う程上手でした。

 

サラ盛り5000枚程度の千両箱に17000枚近く積みやがりましたね。

 

 

 

 

 

それから暫くして一緒に来た二人、AとTは私が閉店まで終わらないと踏んで「閉店までには戻ってくるから」と告げるとササササッと二人仲良く風俗に行ってしまいました。

 

 

 

私は閉店までわき目もふらずブン回します。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして10時45分、閉店の時間を迎えました。

 

 

 

この当時はメダルを自分で流すホールが多かったんですね。

 

ちなみに私はこのルールのおかげで当時4000枚近くのコインを盗まれています。(この話はまた次の機会に)

 

 

 

 

たいていのホールが3箱以上だと店員さんが運んでくれていました。勝利の特権ですね。

 

一箱でも店員さんが運んでくれるようになって本当に良かったです。いやー良かった良かった。

 

 

 

 

 

 

で終わらなかったのがこの話なのです。

 

 

 

 

このあと、衝撃のバトルが始まるとは全く思いもしなかったのでした・・・。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

“4号機アラジンで2万枚オーバーしたが!?【銀狼のいた店1】” への4件のフィードバック

  1. とらお より:

    カチ盛りした箱を
    自分で流さないと
    いけなくなった!

    とかですかね?笑

    続きが気になります^ ^

    • red より:

      ありがとうございます。これは前代未聞の事件だったのです。
      次回のバトルにご期待ください!
      また、プレミア画像選手権もぜひよろしくお願いします!

  2. くま子 より:

    また銀狼の画像のチョイスがなんとも( *´艸`)

    イエローさんの修羅場のくぐりっぷりがすごすぎぃ!!

    • red より:

      画像を拾ってくるのも大変なんですねー!
      銀狼の画像を今探すことになるとは。

      イエローは頑張りましたので次回も見てやってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です