黒ずくめの男達からの脱出劇!【貞子3D編最終話!】

前回のあらすじ

 

貞子3Dとのデスツアーから無事逃れることができた。

 

と思ったのも束の間、貞子3Dの恐怖のお願いとは!?

 

最初から読む 最初から読む

 

 

 

スポンサードリンク

 

 


貞子3D「ごめん、また切れてきたみたい…。家借りていい?

 

 

 

無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理無理ムゥーーーリィーーーー!!

yjimage

 

 

 

 

なんて言えるはずもなく、「しょぼザ・ワールド」のスタンドも発動しなかったレッドは素直に家にあげるしかないのでした。

 

 

もし逆らったら秘密の四次元バッグに入っている「アサシンダガー」で心臓を一突きだと思ったからです。

 

 

快適な一人暮らしを満喫していましたが今日だけは実家暮らしでありたかった…。仕方ありません。

 

 

 

 

家に入ると早速四次元バッグからゴムバンドと注射器を取り出す貞子3D。

 

 

闘魂注入しています。

 

 

もし貞子3Dが糖尿病でインスリン注射を打ってるだけならどんなに平和な光景か・・・。インスリン注射は主に腹に打つものですが、そう信じ込むしかありません。

 

 

 

 

貞子は恍惚の表情を浮かべ、しばらく休んだ後、帰ることになりました。

 

 

今度こそ本当の解放です。早く私を解放してください、チェ・ゲバラよ。

che-158841_640

 

 

貞子3Dを玄関で見送ります。

 

即座に鍵をかけました。

 

 

 

平和です。ピンフです。オリンピアなのです。私は全てから解放されたのです。

image10

 

 

時刻は朝の4時。眠くて仕方ありません。速攻でシャワーを浴びて布団に入ります。外はもう明るくなり始めている中、ガリガリと何かが鳴っている音が聞こえます・・・

 

 

 

 

 

 

ガリガリ?

 

 

何でしょう、この雪を削るような音は。

 

 

季節は2月。先週の雪がまだ駐車場に残っています。

 

ふと窓から駐車場を覗いてみると・・・恐怖の光景が!!!

 

 

 

 

なんと貞子3Dのセンチュリーがガリガリと音を立て、駐車場から出られないでいるではないですか!

 

しかもその両脇にはスコップを持った黒ずくめの男達が!!

20151015

 

 

 

 

なんなんだこの光景は!

 

お読みの方には全く奇々怪々なこの情景。

 

レッドが予想するには、スタッドレスも装着していなかった2WDのトヨタセンチュリー。少し傾斜になっている我がマンションの駐車場から脱出不能となり、貞子3Dが同朋を呼び出したのでしょう。

 

 

 

 

 

 

くる!きっとくる!!

b0065730_22385525

 

 

どうにも出られないと判断した貞子3Dは私を呼びに戻ってくるかも知れません!

 

黒ずくめの男達までここに来たら私の命の保証はないでしょう。上着の内ポケットから出したコルトパイソンで口封じです。

 

 

 

脱出!勝利への脱出!!

img_7

 

 

レッドは緊急脱出を試みます。

 

幸い駐車場と私の愛車スーパーカブまではかなりの距離があります。というか幸いにも駐車場の裏側です。

 

 

 

そーっと家を出たレッドはスーパーカブに乗り込み、爆音を響かせながら裏口から逃走です!

20150217234711

 

 

 

 

脱出成功です!が・・・とりあえず家に帰れなくなったレッドは半日ばかり時間を潰すしかありませんでした。まだ雪の残る2月の早朝4時から・・・。

 

 

 

 

 

何とか時間を潰したあと、レッドは近くのコンビニにスーパーカブをとめ、徒歩で自分の家の駐車場を見に行きました。カブの爆音で黒ずくめの男達に気づかれたら一巻の終わりですからね。

 

 

そーっと駐車場を覗くと・・・

 

 

 

 

 

 

センチュリーはいなくなっていました。

 

 

 

今度こそ本当の平和が訪れたのです。大団円となりました。これからは世界平和に貢献して慎ましい生活をしていこうと心に決めました。

buddha-1157996__180

 

 

いつ家にカチコミをかけられるかといった恐怖感だけは残り続けましたが・・・。

 

 

 

 

時はすでに20年近くも経ってしまったので貞子3Dが今も健在かどうかはわかりません。あのハマりようでしたから今はもうこの世にいないかもしれませんね・・・。

224712

 

 

 

 

いかに薬物がヤバいかということをお分かりいただけたでしょうか。皆さんも絶対に手を出さないようにしましょう!

 

 

 

 

 

最初から読む 最初から読む

 

スポンサードリンク

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事です!

最近の人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です